アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

LA滞在時に知っておきたい雑記 LA観光スポット

今さら聞けない?!LA西海岸サンセットBEST POINT!

投稿日:

アメリカ ロサンゼルスは世界でも有数の観光地!
アメリカ東海岸側のセレブ達もロングバケーション時はもちろん、寒い季節になるとこぞって西海岸の別荘にやってきます。

 

カリフォルニア西海岸の名物といえば、なんといっても最高に美しい「サンセット!!」
ですが、今ではカリフォルニア ロサンゼルスには海外旅行者、移住生活者も珍しくないため迂闊にロサンゼルスのサンセットポイントを知らないなんて言ったら少しダサいし・・遅れてる・・・なんて思われちゃうかもしれない。
だから本当は知らないのに、今さら人には聞けない・・・って人が結構いるんです。

そこで!今回は、今からでも遅くない!

カリフォルニア ロサンゼルス西海岸の絶対知ってなきゃ、
LAを知ってる!行ったことある!とは言えない。
基本中の基本サンセットポイントと、お勧めポイントをご紹介します!(^^)!

 

 

まずは基本中の基本、初めてのロサンゼルスではとにかくまず、
「サンタモニカ・ピア&ビーチ」に行かなきゃ、本当にロサンゼルス行ってきたの?!って言われちゃいます。

サンタモニカ・ピア&ビーチ”

大きな夕日が太平洋に沈む景色に、これ以上の場所はないと思うことでしょう。まず、ピアには、パシフィックパークという小さな名物遊園地があり、そこには絶叫マシンとまではいかないですが、ジェットコースターと定番の空中遊具がそろっていて親子ずれで小さな子にも楽しめる場所となっています。
そしてサンタモニカといえば、ビーチ!海岸線5.6キロメートルにわたって続く、広々とした薄黄色の砂のビーチです。

サンタモニカピアの日中はいつもこんな感じです。

11月まで海水浴をしている人は沢山います、冬が始まる12月でも日中う気候が良いと海水浴している客も引き続きいたりします。太陽を浴びに日光浴をしているひとは年中います。

サンタモニカピアからのBESTサンセットポイントは、
ビーチと遊園地を見渡すことができる、ピア入口右脇の広場スペース!!

ここから眺めるサンセットビーチはカップルなら確実に足を止め吐息が出てしまうほどの美しさ。

この場所を知らずして西海岸ロサンゼルスのサンセットは語れません。
ロサンゼルスと言えばまずはココです!

 

 

つづいて・・・
サンタモニカビーチから左側に歩いていくとベニスビーチへと続いているのですが、
そこがサンタモニカピアとは少し違うサンセットビーチの景色

撮影ポイントは↓こちら↓

ピアから徒歩で5分程度の、ベニスビーチとサンタモニカビーチのちょうど中間地点辺り
ここは先ほどのサンタモニカピアを上から見渡すサンセットビーチとは少し異なり、
ロサンゼルスの「木」ヤシの木がビーチと合わさりまた違った景色のお目見えです。

陽が沈む寸前の水平線とヤシの木、画になりますね〜

一日中ビーチを繋ぐ歩道にはエクササイズしている人もいて、それもまた被写体に。

あなたの1枚を是非撮ってみてください。
そしてサンタモニカから歩道を歩いて15分から20分程度で、隣のベニスビーチに着きます。

 

オーシャン通りからのベニスビーチ入り口のこのサインも撮影スポット

ベニスビーチは隣のサンタモニカと少し雰囲気も変わりアート感が強く、
目の前に広がるビーチの他、運河とオーシャンフロントウォークでのパフォーマンスで知られている場所です。
ビーチ沿いにはたくさんの土産物屋や露店が立ち並び、砂浜に生えるヤシの木、建物の壁に描かれたグラフィティ(ストリートアート、ウォールアートが有名)などと相まって、THEカリフォルニア!!という雰囲気を持つエリア。
ロサンゼルス周辺でも代表的な観光スポットの一つで、さまざまな映像作品の舞台となってきたエリアです。

ストリートボール、サイクリング、インラインスケート、スケートボードなどを楽しむ人々の姿が多く見られ、またビーチには年間を通じて多くのサーファーがサーフィンを楽しんでいます。

南カリフォルニアにおける芸術(アート・アーティスト)の中心地で、多くのハリウッド映画俳優やミュージシャンの別荘地で居住しています。ビートニク、ヒッピー、ボヘミアン文化の中心地でもあり、ギャラリー、LAファッション、グルメレストランなど、人気のショップが多数並んでいます。ロサンゼルス1オシャレなストリート「アボットキニー通り」もヴェニスエリアにあります。

 

ビーチのグラフィティが画になります。

有名なスケートボードパーク
子供から大人まで朝から日が沈むまでスケボーを楽しんでいて、被写体としてもバッチリ!

この日は陽が沈む前でまだ明るい時間帯でしたが、ここからもサンセットがとても綺麗に見えます。
そして、このビーチラインで水平線に沈むサンセットを最も綺麗にみられるのがココ!
ベニスビーチピアとマッスルビーチの中間地点に位置する駐車場からビーチに出る場所から眺めるサンセットビーチは絶景です。


ここは少し端っこの方なので人も極端に多くはなくゆっく沈む夕日を楽しめます。

 

そして今回最後に紹介するロサンゼルスのサンセットポイントは、

LAX空港(ロサンゼルス国際空港)から車で10分程度の場所に位置する

マンハッタンビーチエリア

マンハッタンビーチもとても有名なスポットでもちろんピアもあります。
マンハッタンビーチエリアは、サンタモニカやヴェニスビーチよりも少し落ち着いたエリアで、周辺は高級住宅街。
このマンハッタンビーチエリアから眺めるサンセットのポイントは、サンタモニカやヴェニスビーチ同様ピアから眺めるサンセットビーチも素敵なのはもちろんですが、山などの障害物がなく、ただひたすら水平線に沈んでいくサンセットを眺めることができます。

その綺麗に水平線に沈む太陽を眺められる

ポイントが↓ココ↓

住宅街の細道を抜けてビーチに向かいます。

この日はバイクで海岸線をツーリングしたのでバイクを被写体にまずは1枚。

そしてこれがビーチから水平線に沈む太陽。

 

サンタモニカエリアからは車かバイクで来なければ来られないエリアですが、ここは穴場のサンセットスポットです。

 

 

 

 

今回は基本中の基本サンセットスポットを中心にご紹介しましたが、西海岸には果てしなくサンセットの絶景スポットがまだまだたくさんあります!

今度はまたちょっと違った穴場的スポットの紹介をしていきたいと思います。

 

海岸沿いから街中に帰宅途中、サイドミラーを覗くと、前方は夜、後方は夕焼け。

 

 

みなさんも是非、本場西海岸のサンセットを色んな場所から、いろんな角度で楽しんでみてくださいね☆

 

 

ではまた次回!(^^)!

 

 

 

 

-LA滞在時に知っておきたい雑記, LA観光スポット

執筆者:

関連記事

アートと建築が楽しめるロサンゼルス「The Getty Center」に行ってきた!

以前から気になってたのに行っていなかった、ロサンゼルスの高台にあるアートと建築が楽しめる「The Getty Center(ゲッティ―センター)」に行ってきました。

世界『英語が得意な国ランキング』発表~今すぐ覚えたい英会話/短期集中型英会話スクール~

世界『英語が得意な国ランキング』発表! 気になる日本の結果は・・・72カ国中35位で「低レベル」の位置づけ!しかも、 関東・関西以外の地方が英語が “より苦手” との調査結果も!!

ロサンゼルス・メルローズのインスタ映えカフェ「Carrera Cafe」

メルローズに行くと必ずと言っていいほど立ち寄るカフェ。お店の名前は「Carrera Cafe」場所は、あのピンクの壁で有名な Paul Smith Los Angeles の真向かい。

審査なし!海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!

海外旅行、欧米ではクレジットカードが必需品ですよね?! でも、カードが使えない場所はもちろんあるので日本から飛び立つ前に旅先の通貨に両替をしてい行くと思います。

アメリカから日本へ 小包発送方法

久しぶりに日本に荷物を送る用事があったので、アメリカから日本に荷物を送るまでの工程をまとめてみました☆ アメリカから荷物を発送する際、送れるもの、送れないものがあるので気を付けてくださいね。

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777