アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

LA滞在時に知っておきたい雑記 アメリカ・海外生活の色々

審査なし!海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!

投稿日:1月 3, 2018 更新日:

海外旅行、欧米ではクレジットカードが必需品ですよね?!
でも、カードが使えない場所はもちろんあるので日本から飛び立つ前に旅先の通貨に両替をしてい行くと思います。

私は日本で個人会社をやっているので、アメリカ在住ですが収入の大半が日本のため、親戚に頼んで日本から現金を送金してもらうか、一時帰国した際に現金を持てるだけ持ってくるしかありませんでした。

そんなとき日本に一時帰国した時に友人に勧められた、このキャッシュパスポート。
これは海外でその国の通貨で現金が引き出せるクレジットカード機能付きのデビットカードのようなものです。

正確に説明すると、海外専用で利用できる「トラベルプリペイドカード」で、事前に自信が必要な金額をカードにチャージをしておけばその分だけ海外でそのカードを利用できる!というカードです。
(※使用可能の海外について後ほど説明します。)

しかも!クレジットカード機能付きなのに面倒な審査などは一切ありません。
クレジットカードが必要なのに作れないという方にもとてもお勧めです!
海外はもちろん日本でも使えます。そして使えば使うほどTポイントもつきますよ♪

旅先ではいつ何があるか分かりません。
私も色々ありました・・・。
お財布を落としてしまったり、後で現金が足りなくなったら両替すればいいやと思いさほど両替をしてこなかったら、現地では実際どこで両替をすれば良いのか迷ってしまってすごく困ったり・・・あとは安全な国日本で生活していたため、アメリカに来たのに日本と同じようにバッグを席に置いたまま2,3分席を離れ移動してしまい、席に戻ったらバッグごとなくなってしまっていたという不注意事件・・・。

バッグがなくなってしまった時は本当に困ってしまいどうすることもできず困り果てたのをよく覚えています。

このキャッシュパスポートのお勧めポイントはいくつかあるのですが、最も良かったのがカード発行時に1枚ではなくエクストラでスペアカードを無料で1枚発行してくれるところです。

1枚は持ち歩き1枚はホテルの部屋の金庫などにしまっておけるので万が一1枚紛失しても大丈夫!

その紛失した1枚はカスタマーセンターに連絡をすれば使用を止めることができるので安心ですし、もう1枚のスペアカードで引き続き使用をすることができます。

では実際このキャッシュパスポートの利用方法から、どの場所(国)、またどんなATMで使えるのかを説明していきたいと思います。

 

 [公式サイトはこちら]
     
「キャッシュパスポート」海外でお金を守るプリペイド

 

【キャッシュパスポートについて】
①登録から利用開始まで

キャッシュパスポートは、日本での現金両替よりも”オトク”に海外で現地通貨を調達できるのも魅力の一つです。
さらに、このキャッシュパスポートは海外の「MasterCard」や銀聯の加盟店でクレジットカードと同様に利用もできるスグレもの!!

 

そして更に、先ほどもご説明した通りこのカードの凄いところは、カード発行時にスペアカードを一緒に無料発行してくれるところです。
なので万が一旅先で、カードの紛失・盗難にあった場合でも引き続きキャッシュパスポートカードを利用することができます。

 

このカードは銀行口座を開設する必要もありません。

通常の国際キャッシュカードのように銀行口座にリンクしていないので、万一盗難にあっても銀行口座にある残高をすべて盗まれてしまうような心配もありません。

審査も年齢制限も不要で、手続きがスピーディで手間いらずのカードです。
通常は1週間ほどかかるようですが、なんと、私は申し込みから3日後にはカードが手元に届きました!

カードは2枚!無料スペアカード付

中にはこんな感じでオリジナルカード&スペアカードが入っていました。

利用方法は同封された説明書に全て記載されています。

簡単にカード利用までの手順説明

①通貨ごとの指定専用口座に振り込みし、カードにチャージされる。
※振り込みは、日本国内の金融機関ATM・窓口、またはインターネットバンキングから日本円での振り込み。

 

現在キャッシュパスポートが対応している対外通貨は以下の7通貨
✔米ドル
✔ユーロ
✔英ポンド
✔豪ドル
✔NZドル
✔カナダドル
✔日本円

 

チャージの確認方法は、申し込み時に登録したメールアドレスにチャージ完了の確認メールが届きます。
チャージ完了後にパソコン、スマホから「マイアカウント」の登録を行います。
(※マイアカウントの登録方法は公式サイトからご確認ください。)
そして、この登録した「マイアカウント」で残高確認ができます。

チャージ完了通知が届き、マイアカウントでも残高確認ができたら現地で利用できます。

時系列にしてしまうと少し難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際行ってみるととても簡単です☆

 

さっそくキャッシュパスポート専用口座へ30万円ほど振り込み!
(1回、1~100万円までチャージが可能です)

日本国内の金融機関ATM・窓口、またはインターネットバンキングから指定の口座に振り込むのですが、
現地にいてもネットバンキング経由で振り込みチャージができるので、万が一残高が足りなくなっても追加チャージも可能!

 

また、家族の方が代理人となることで、カード保有者に代わってキャッシュパスポートへチャージができます。
留学、長期滞在の場合に、日本にいるご家族の方からのチャージができるのも便利ですね!
このカードの最大の利点、それは、入金時の為替レートが適用されることです!
事前に渡航の予定がわかっていれば、円高のときを選んで振込みをするのが賢い活用法だと思います。

 

 

②実際に海外で使う
世界210以上の国や地域のマスターカード対応のATMにて、現地通貨の引き出しができます。
また、世界210以上の国や地域のマスターカード加盟店で、キャッシュレスで支払いも可能。

 

私はアメリカ・ロサンゼルスで使用していますが、アメリカの銀行ATMでも普通に現金を引き出せます。
アメリカのATMは、日本と異なり1日に引き出せる限度額が非常に少なく、1日最大800ドルしか現金は引き出せませんのでご注意くださいね。

私のお勧めは、最大の1日限度額800ドルを引き出したい時は「CHASE BANK」がお勧めです。
メガバンクなので、全米何処にでもある銀行ですし外のATMで引き出すのが怖いときは店舗内にもATMがほぼ設置してあるので安心です。

その他、少額の現金を引き出したい時はほぼどのATMでも同じです。
ATMによっては最大おろせる金額が200ドル程度なので、それぞれのATMマシンのモニターで確認してみてください。

 

 

③カード有効期限と残高の清算・返金方法
キャッシュパスポートの有効期限はカードの表面に記載されています。
期限内であればいつでも何回でも入金することができますが、しばらくカードを利用する予定がない場合は残高清算することが可能です。

✔清算方法
ホームページ(オンライン)にて清算
キャッシュパスポートのホームページ「オンライン清算フォーム」に必要事項を入力

自身の指定口座に振り込みされます。

 

 

以上でキャッシュパスポートの利用開始、清算までの説明は終了です。
知らない土地で大量の現金を持ち歩くのはとても恐いことです。
良いものを賢く活用することをお勧めします。
このキャッシュパスポートは審査も登録も簡単で、そしてなによりとても安全なセキュリティーシステムがあるので海外に行くのに持っていないなんてもったいない!

クレジットカードはついつい使いすぎてしまって、旅行から帰ったら支払いが大変・・・
なんてこともなくなります!!

お子さんが留学をすることになった時にも、クレジットカードだと使いすぎてしまい支払いをする親側としては時々困ってしまっていた・・・。
なんて方にも、入金した金額内のみの利用しかできないので使いすぎることがないためとても安心ですよね♪

ここで紹介しきれなかった、手数料やカスタマーサービス、セキュリティーなどキャッシュパスポートの詳細は公式ホームページでご確認ください。

 [公式サイトはこちら]
     
「キャッシュパスポート」海外でお金を守るプリペイド

 


 

 

それではまた次回、お得な情報をお届けします!

-LA滞在時に知っておきたい雑記, アメリカ・海外生活の色々

執筆者:

関連記事

世界『英語が得意な国ランキング』発表~今すぐ覚えたい英会話/短期集中型英会話スクール~

世界『英語が得意な国ランキング』発表! 気になる日本の結果は・・・72カ国中35位で「低レベル」の位置づけ!しかも、 関東・関西以外の地方が英語が “より苦手” との調査結果も!!

今日もLAは安定の真夏!

今日もLAは安定の真夏! 今日もLAは安定の真夏!今日もLAは安定の真夏! 今日もLAは安定の真夏! 今日もLAは安定の真夏! 今日もLAは安定の真夏!今日もLAは安定の真夏! 今日もLAは安定の真夏 …

アメリカ2018年☆サマータイム☆の始まり!Daylight Saving Time!!

日本は各地で梅が咲き誇り、南から桜の開花宣言開始!この時期アメリカはウィンタータイム(冬時間)から、サマータイム(夏時間)へと切り替わります。

「ロサンゼルス・メトロレイル」LAの移動は便利になった電車がお勧め!

2016年に新たに、ダウンタウンとサンタモニカビーチを電車が運行し、より便利になった「ロサンゼルス・メトロレイル」ロサンゼルスの電車の乗り方について。

緑になって盛り上がろう「セント・パトリックス・デー!」

3月17日 ☘ セント・パトリックス・デー(Saint Patrick’s Day)☘ セント・パトリックス・デーとは、元々アイルランド発祥で、アイルランドにカトリックを布教したセント・パ …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777