アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

LA滞在時に知っておきたい雑記 アメリカ・海外生活の色々

サンフランシスコでAirbnb(エアビーアンドビー)を使ってみた!

投稿日:

2018年新年を迎え、昨年何処に旅行へ行ったのか家族で話ていた際、そー言えばサンフランシスコにRoad tripしたな?と思い出し、初めてホテルに宿泊しないでAirbnb(エアビーアンドビー)を利用したのを思い出したのでその感想を記事にまとめたいと思います。

みなさんはAirbnb(エアビーアンドビー)をご存知ですか?!
もう結構日本でもメジャーになってきたと思うのですが、Airbnb(エアビーアンドビー)とは、


※以下公式サイトから抜粋。

======================
Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。
世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。
2008年8月に設立されたサンフランシスコに本社を置く非公開会社Airbnb, Inc.により所有運営されている。
Airbnbは、休暇の宿泊を目的とした、スペースを借りているユーザー(ゲスト)と、
借りたい物件を持つユーザー(ホスト)を接続するオンライン市場である。
利用者は「ホスト」と「ゲスト」どちらも色々な手段でAirbnbに登録する必要がある。
政府が発行する身分証明書のスキャンが必要となっている。
プロファイルの内容には、サイトの中でのユーザ間の評判 と信用を構築するための、
ユーザー レビューやソーシャルコネクションの共有に関する事柄が含まれる。
Airbnbプロファイルの他の要素としては、ユーザーのリコメンドとプライベートメッセージングシステムが含まれている。
個人情報を提供することに加え、ホストは一泊当たりの価格、施設、ハウスルール、画像、近辺についての詳細な情報を含む表示詳細リストを提供する。
事業の特性上、ゲストやホストが紹介やレーティングを残し、公表され評価システムを形成するための能力主義制度が採用されている。
======================

サンフランシスコは、世界になだたるIT企業本社が軒を連ねるシリコンバレーに隣接しており、物価、不動産、家賃が世界一高いと言われています。
私はサンフランシスコが初めてだったので、いつものようにBooking.comでホテル検索をしていたのですが、まー料金が高い!
そこで噂に聞いていたAirbnb(エアビーアンドビー、以下エアビー)を使ってみよう!
と言うことになり始めて利用してみることに、利用するにあたりホテル検索と同じようにエアビーサイトで宿泊できる場所を探してみたら、サンフランシスコが発祥のサービスと言うこともあり、物件数がとても多くホリデーシーズンだったのに宿が選びたい放題!

料金もホテルは一泊一部屋安くても300ドル前後だったのに比べ、ダウンタウンからアクセスも良くオシャレな物件が一泊一部屋120ドルで見つけることができました。
宿泊先の選び方の注意点とポイントは、実際に今まで宿泊されていた方々のレビューがたくさん書いてあるので、何が良くて悪いのかを良く吟味することです。

例えば、まず宿泊料金、宿泊先の外観内観はもちろん、実際に貸し出しているホスト(オーナー)の方と直接会って鍵を貰うのかどうなのか、部屋は綺麗なのか汚れているのか、駐車場はあるのかWi-Fiは使えるのか?などなど結構事細かに書かれています。

決済はホテル同様、エアビーに登録したクレジットカードで予約と同時に完了。
その後、ホストの方から確認のメッセージを受け取り、これを返信すれば予約完了です!

今回私たちが宿泊した物件は、サンフランシスコらしく坂道をかなり上った見晴らしの良い住宅街の物件。
ホストの方は現地には住んではおらず、メールの返信に記載されていた玄関のテンキー(暗証番号)で直接物件の鍵を解除することができ、ホストさんや他人に会うこともなく入室できました。

屋内ガレージを抜け部屋に入ると、レビュー通りとても部屋がきれいで、とても日当たりもよく感激!

室内の清掃も行き届いており、オシャレ!

テラスがとても大きくて最高♪

サンセットを眺めながらゆっくりするのも最高ですね!

寝室もキチンとベッドメーキングされて清潔

室内は50平米ほどの1LDKな感じの部屋でした。

リネン類も全てそろっていて助かりました。

 

写真を取り忘れてしまいましたが、キッチンには冷蔵庫やオーブン、ポットも完備されていたので長期滞在者や家族連れで利用しても良い物件でした。

私たちは今回2泊3日の宿泊利用でしたが、最後まで特に問題もなく快適に過ごすことができました!(^^)!

チェックアウト時もホストさんとは会わず、暗証番号のテンキーでの施錠で終わり。

ホテルよりも安く、人とも会わずとても楽ちんでした!

ホスト居住物件の1部屋を借りるようなタイプだけだと思っていて、初めは抵抗があったのですが、こういうタイプの物件なら他の地域でエアビーを使ってみたいと思いました。

 

間違いなく、サンフランシスコに来るときは今後エアビーを活用すると思います。

 

日本でも東京オリンピックに向けてエアビー需要が増え、認知度も今以上に上がると思います。気になった方は一度試してみてはいかかでしょうか。

 

 

 

 

-LA滞在時に知っておきたい雑記, アメリカ・海外生活の色々

執筆者:

関連記事

審査なし!海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!

海外旅行、欧米ではクレジットカードが必需品ですよね?! でも、カードが使えない場所はもちろんあるので日本から飛び立つ前に旅先の通貨に両替をしてい行くと思います。

★TRADER JOE’S★で近頃絶対買う商品とお勧め

相変わらず★TRADER JOE’S★へは週1買い物へ行くのですが、ここ最近必ず買う商品があるんです・・・。 それは”プロテインバー”チョコレートブラウニー味と”パスタ”(スパ …

今さら聞けない?!LA西海岸サンセットBEST POINT!

アメリカ ロサンゼルスは世界でも有数の観光地! アメリカ東海岸側のセレブ達もロングバケーション時はもちろん、寒い季節になるとこぞって西海岸の別荘にやってきます。

アメリカで日曜日のお買い物と言えば”Farmars Market”

3月になり日本も徐々に暖かくなってきた季節、ロサンゼルスでも朝晩の冷え込みは相変わらずですが、日中は半袖で過ごせる日が増えて気持ちの良い天気が続いています。

日本人は決して外国人から好かれてはいない?!

日本は外国人から「友達が出来にくい」「冷たい」「仕事と生活のバランスが最悪」と思われているのをご存知ですか? 2017年9月に、ドイツに拠点を置く調査会社『Inter Nations』が、「外国人が住 …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777