アメリカの市販の医薬品 アメリカ・海外生活の色々

アメリカで風邪を引いたら買うべき市販の薬はコレ!

投稿日:02/23/2018 更新日:

当初の予定を大幅にオーバー、約1カ月滞在ニューオリンズを離れロサンゼルスに戻ってきました。そうしたら・・・乾燥が激しすぎて喉に異変が・・・そして鼻水止まらず・・・完全に風邪を引いてしまいました・・・・。


 

2日間は、日本から持ってきたロキソニンを飲んでなんとなーくやり過ごしたのですが状況は悪化・・・

昔からアメリカの薬が体に合わな過ぎて逆に頭痛になったりする私は極力薬を飲まないのですが、あまりに酷くなってきたので友人が勧めてくれた風邪薬を試しに飲んでみることに・・・

すると!
飲んでから30分後にはビックリするぐらいのどの痛みがなくなり、鼻通りもよくなり呼吸ができるように( ;∀;)
アメリカの薬を警戒しすぎてた私はこの効き目に驚きまくりw

本当に良かったのでここで今日は紹介します。

この薬はアメリカのどこにでもあるファーマシーストア(薬局)CVSやWalgreenで購入することができます!

パッケージはこちら「NyQuil/DayQuil」
(値段はTAX込みで15ドル程度)


昼用と夜用のセットで売っています。
単品での販売もしていますよ!

 

ボトルは20cm弱の大きさ、結構大きいです。

こっちが日中用(オレンジ)

こっちが夜用(紫)

夜用はとても強い睡眠作用があるので、車の運転や外出前は絶対に飲んではいけません。

飲む回数は6時間空けてください。

最大1日4回。

 

日本人の女性はとても体が小さいので容量は15mlをお勧めします。

※アメリカの薬は市販の物でもとても強い薬が多く、アメリカ人用に作られているので記載されている、用法容量をそのまま守って飲むと効きすぎることがよくあるので、少し少な目で摂取したほうがよいです。

 

 

風邪の引き始めでまだ酷くないときは、水に溶かして飲む「Alka-Swltzer PLUS」もお勧めですよ。

ほんのりレモンやオレンジの味付きで、水に溶かして飲むだけなので飲みやすくてこちらもどこのファーマシーストアででも販売しています。

 

 

 

-アメリカの市販の医薬品, アメリカ・海外生活の色々

執筆者:

関連記事

アメリカには消費税が「ない!」

そうなんです、アメリカには消費税と言われるものが実は「ない!」のです。 ですが、消費税に代わり別の“税制”があります。 関連おすすめ記事DTLA / LittleTokyo ロサンゼルスのお洒落さん達 …

アメリカのお金の数え方(見方)・読み方

アメリカのお金の数え方(見方)・読み方まとめ アメリカのお金の読み方や単位、そしてお買い物した時のお釣りの返し方もアメリカは少し日本と異なるので紹介します。 関連おすすめ記事アメリカの祝祭日アメリカ2 …

アートと建築が楽しめるロサンゼルス「The Getty Center」に行ってきた!

以前から気になってたのに行っていなかった、ロサンゼルスの高台にあるアートと建築が楽しめる「The Getty Center(ゲッティ―センター)」に行ってきました。 関連おすすめ記事天気の良い日はLA …

アメリカに持ち込みが禁止・制限されている物は?

海外旅行へ行くとき、入国する国によって持ち込み禁止の物がありますよね。今日はアメリカに入国の際に持ち込みが禁止されている物について確認していきたいと思います。 関連おすすめ記事★2018 LA Pri …

アメリカ/サマータイムからウィンタータイムへ

毎年11月第一日曜は、アメリカ合衆国サマータイム(Daylight Saving Time/DST)から、ウィンタータイムへと時間が変わる日。 関連おすすめ記事アメリカに持ち込みが禁止・制限されている …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777