アメリカ南部・ニューオリンズ

ニューオリンズ異常気象!最低気温-8℃!!

投稿日:

先日の記事でも少しお話した通り、ニューオリンズは沖縄の気候と非常に似ていて、冬の期間はさほど長くなく極端な寒さはほぼ皆無のエリアなのですが、1月17・18日はかつてない寒波の影響で、この南部ニューオリンズで気温が氷点下になりました!

17日の最低気温”-8℃”、18日は”-4℃”となり、このような寒波には慣れていないニューオリンズ市民は、16日の夕方時点で、路面凍結による事故や混乱を考え、大半の学校を休校、仕事での外出の際などもくれぐれも運転には注意をするようにと、寒波による警報を市が発令しました。

17日は夜中に雪も少し降り、朝起きると薄っすら雪が積もっていました。

積雪は大したほどではなかったのですが、

全ての水たまりは当然凍っており、

木造の階段や手すりは氷状態・・・

車のバンパーには氷柱ができ

エンジンを温めるまでに10分以上、家から出るのも一苦労・・・

街中の高速道路は進入禁止の措置が取られ、外出時は一般道を時速20-30km程度でみんな走行していました。

ニューオリンズは本当に寒さに慣れていないんだなと心底感じました。

でもー8℃って・・・日本でも関東より上の地域でしかあまり体感しない気温ですよね。そして、基本的に年中陽気なニューオリンズもこの日ばかりは、街中がとにかく静かでした。

寒い地域対策あるあるですが、気温がここまで急激に冷え込むと水道管が凍ってしまい水道から水が出てこなくなってしまう恐れがあるため、防止対策として冷え込んでいる最中はずっと水を少量流しっぱなしにしておくのですが、今回ニューオリンズではこの水が流れてくる大元である貯水池に問題が発生してしまい、水道から出る水を直接使用しないようにと市から警報が発令されました。

この発令は解除まで24時間以上かかることも多いため、19日は気温も上昇し路面凍結などもなくなったのにも関わらず、各学校は昼食時の衛生問題や、水道の利用問題を踏まえ3日連続休校という事態に・・・。

アメリカは基本共働きなので、急に休校になってしまったため親御さんたちはベビーシッターさん探しや、仕事の調整に大変だったと思います。

そして街の飲食店では水が使えないため、休業を余儀なくされる店舗も続出・・、こんな時は医療機関も大変ですよね・・・。

私が知る限りこの約20年でのニューオリンズで雪が降ったのは今回で3回目?だと思うのですが、ここまでひどかったことはなく正直驚きました。

そして、そー言えば先月はロサンゼルスで冬なのに30℃を超える真夏日が続きそれはそれで異常気象だと騒いでいたことを思い出しました。

世界中で異常気象が続いてるこの現状が、なんだか少し不安になりますね。

私個人では大したことはできないかもしれませんが、少しでもこの異常気象が起こらなくなるように、何かできることを真剣に探してみようかなと思います。

 

水が当たり前のように水道からでるこの国にいるからついつい忘れがちだけど、こんな当たり前の事にこそ、本来は本当に感謝しなければならないな、と気づかされた今日この頃です。

-アメリカ南部・ニューオリンズ

執筆者:

関連記事

ニューオーリンズ・マルディグラの伝統 “キングケーキ”

まず初めにキングケーキとは? ニューオーリンズ・マルディグラの伝統であるキングケーキ。 おすすめ記事アメリカ人が選ぶ国内旅行で最も行きたい街「ニューオリンズ」世界対象ランキング「2018年に旅をすると …

ニューオリンズお勧め「カフェ・レストラン」ブランチ編

ニューオリンズは言わずと知れた「美食の街」元フランス領だったこと、当時の名残でヨーロッパ的な食センス、調理法、味付けのレストランがもともと多いのが理由かと考えられます。 おすすめ記事ニューオリンズお勧 …

ソフトバンク アメリカ放題は本当にアメリカでちゃんと使えるのか?!

こんにちは、今日もLALAです。 海外旅行に行く際、まず持ち物の一つとして考えるのはスマホ(携帯)ですよね。 おすすめ記事審査なし!海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート …

アメリカには消費税が「ない!」

そうなんです、アメリカには消費税と言われるものが実は「ない!」のです。 ですが、消費税に代わり別の“税制”があります。 おすすめ記事ラスベガスの旅 *ROAD TRIP* from,LAニューオーリン …

アメリカに住む日本人の人口

まず、総務省統計局がまとめる国勢調査(国調)または各都道府県による人口統計値を表したものから発表されている、Demographics of Japan(日本の人口統計)では、日本はOECD諸国の中で最 …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777