アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

LA滞在時に知っておきたい雑記 アメリカ・海外生活の色々 アメリカ西海岸/カリフォルニア・ロサンゼルス情報

世界『英語が得意な国ランキング』発表~今すぐ覚えたい英会話/短期集中型英会話スクール~

投稿日:

世界『英語が得意な国ランキング』発表!
気になる日本の結果は・・・72カ国中35位で「低レベル」の位置づけ!しかも、 関東・関西以外の地方が英語が “より苦手” との調査結果も!!

世界72カ国の英語能力がランク付けされた

・世界的な語学学校『EF Education First』が世界中の人々を対象に英語テストを行い、その能力指数(EF EPI)をまとめたのがこのランキングです。
毎年実施されており、第6回目となる今回は世界72の国・地域に住む95万人以上の成人男女のテスト結果を元にしているという。
試験内容はリーディングとリスニングの両方が含まれています。

まずは【英語能力ランキング トップ10】を発表
※アメリカやイギリスなど英語が “国語(その国を代表する言語)” となっている国はランキングに含まれていません。

()内は能力指数
第1位:オランダ(72.16)
第2位:デンマーク(71.15)
第3位:スウェーデン(70.81)
第4位:ノルウェー(68.54)
第5位:フィンランド(66.61)
第6位:シンガポール(63.52)
第7位:ルクセンブルク(63.20)
第8位:オーストリア(62.13)
第9位:ドイツ(61.58)
第10位:ポーランド(61.49)
※シンガポールの公用語に英語は入っているが、あくまでも国語はマレー語です。

レベルは「非常に高い」から「非常に低い」まで5つに分けられている。
この能力指数とは、各国の英語レベルを「非常に高い」から「非常に低い」までの5段階にグループ分けをしている。以下がそれぞれの能力目安になります。トップ10では、7位までの国が「非常に高い」となっていました。

「非常に高い」=
✔高度な文章を簡単に読むことができる。
✔英語のネイティブスピーカーと契約交渉ができる。
✔社会生活の場面で正しい意味合いを持たせた適切な言語を使用できる。

「高い」=
✔職場でプレゼンを行っている。
✔テレビ番組を理解できる。
✔新聞を読む。

「標準的」=
✔専門分野における会議に参加している。
✔歌の歌詞を理解することができる。
✔熟知した内容についてプロフェッショナルなメールを書くことができる。

「低い」=
✔同僚とちょっとした会話ができる。
✔同僚からの簡単なメールを理解することができる。
✔観光客として英語を話す国を旅することができる。

「非常に低い」=
✔簡単な合図を理解できる。
✔簡単な自己紹介(名前、年齢、出身国)ができる。
✔海外からの訪問者に基本的な指示をすることができる。

この結果、日本は総合35位レベルは「低い」
しかも、アジアきっての先進国にも関わらず、アジア圏では19カ国中10位・・・

前後をロシア(34位)とウルグアイ(36位)に挟まれており、アジアに限ってみると、残念なことに19カ国中10位と言う結果に。

【アジア各国の順位】()内は能力指数。
「非常に高い」
第6位:シンガポール(63.52)

「高い」
第12位 :マレーシア(60.70)
第13位:フィリピン(60.33)

「標準的」
第22位:インド(57.30)
第27位:韓国(54.87)
第30位:香港(54.29)
第31位:ベトナム(54.06)
第32位:インドネシア(52.94)
第33位:台湾(52.82)

「低い」
第35位:日本(51.69)
第37位:マカオ(51.36)
第39位:中国(50.94)
第48位:パキスタン(48.78)

「非常に低い」
第53位:カザフスタン(47.42)
第56位:タイ(47.21)
第58位:スリランカ(46.58)
第66位:モンゴル(42.77)
第69位:カンボジア(39.48)
第70位:ラオス(38.45)

日本の地方でもレベルの違いがあかるみに!
日本の詳細情報を確認してみると、過去5回のランキングでは「標準的」だったにもかかわらず、今回初めて「低い」にカテゴライズされていることも分かりました。

そしてまた、地方によってもそのレベルの違いが出ていました。
関東、関西では「標準的」であるという結果の一方、その他・地方では「低い」となっていた。

【日本の地方別 能力指数】
「標準的」
関東:53.45
関西:53.63

「低い」
中部:52.19
九州:51.67
中国:51.34
東北:50.21
北海道:49.46
*四国でのテストは実施されていませんでした。

 

世界の共通言語として認められている「英語」
では実際に英語が公用語とされている国は世界にいくつあるのか調べてみました。

公用語となっている独立国は62ヵ国
(内、事実上の公用語となるアメリカ、イギリス、オーストラリア含む。)
そして、非独立地域では、28を超える。

現在、日本政府承認国家数(日本含む)は196ヵ国あり、実にこのやく半数の国が英語を公用語としていることになります。
日本は今や「G7」と言われている主要7か国のうちの1か国にもかかわらず、公用語となる英語が7か国の中では最も話すことができない国となるわけです。

私は義父がアメリカ人の為、英語を幼少のころから耳にしておりなじんだ生活をしてきましたが、私たち家族の共通言語が日本語だったため英語は30歳までほぼ話すことができませんでした。
私がまともに英語を学びだしたのは実は最近で、アメリカで生活をしなければならなくなってからなんです。

幼少のころから英語に親しんできたのでリスニング力は多少あったのですが、とにかく話すことができませんでした。
勉強をしてこなかったのは自分ですが、なぜここまで身近に英語の環境があったのにも関わらず話してこなかったのか?
と疑問に感じ、大学の教授に「何故、日本の学校授業では他国に比べ英語の授業に力を入れていなかったのか?」ふと聞いてみたことがあるんです。

すると教授は「日本という国は他国の言語を用いらなくても、自国で生活がほぼ成り立つため多言語を習得すると言う知識そのものが乏しかったのでしょう。」という回答でした。
確かに日本は先ほども説明した通り「G7」主要7か国のうちの1か国でもあり、世界から見たら小さな島国に過ぎないが、自国内で生活するうえでは何の問題もない国です。

確かに私も日本にあのままずっと住んでいたのなら、今のレベル程度の英語が話せれば十分なのかもしれないなと感じています。
ですが、今回の『英語が得意な国ランキング』各国の英語レベル「非常に高い」から「非常に低い」までの5段階で表すと、標準から低いレベルのままなので、世界に通用するように、もっともっとたくさん英語を習得したいなー!と日々学んでおります。

また来年もこの『英語が得意な国ランキング』の発表があると思いますが、次回は今回よりも1つでも上に順位が上がっていてほしいと願っています!

 

 

そしてそこで、今すぐ英語を習得したい方のためにタイトルにもつけた
~今すぐ覚えたい英会話/短期集中型英会話スクール~

をご紹介したいと思います。

 

まず、英会話スクールや教材を探すにあたって、覚えておきたい注意すべき3つのこと。

・聞くだけで覚えられる英会話はない!大切なのは聞くことよりも話すこと!
・英語を話したいなら会話・コミュニケーションをとれる英会話スクールを探しましょう。
・真剣に英会話を習得したいのならば、外国人コーチ(先生)たけのスクールよりも日本語が話せるバイリンガル・トリリンガルコーチ在籍の英会話スクールを選びましょう!

 

本当に英語を話したいのなら、聞くことよりもとにかく話すことが大切です。聞いてるだけでは英語は覚えられません!
書くことで覚えるよりも、会話・コミュニケーションをどれだけどれるか、どのようにとるのか、そこが大切です。
ネイティブのアメリカ人やイギリス人コーチ(先生)の方が習得しやすいんじゃ?と思うかもしれませんが、それはできるのはハッキリ言って10代までです。20歳を超えると、特に社会人になってしまうと日本語の知識がより身についてしまい、日本人特有の「正確な答え」をどうしても求めたくなってしまいます。
ですが、結局その言葉に正確な答えは英語ではなかったりします。それを日本語を知らないネイティブアメリカン、ブリティッシュだけの英会話レッスンではそれは答えられません。
なので、それがどういう意味なのか理由なのか、答えてくれるのが日本も外国もしっている「バイリンガルコーチ(先生)」なのです!

以上の注意点をもとに、本日は2つ英会話スクールを紹介したいと思います。

 

まず私も入会していた、
①「成果コミック型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】
この英会話スクールは、とにかくいち早く英語をマスターしたい人にとってもお勧めです!

✔急いで英会話力を身につける必要がある人。
✔仕事において英語が話せないため焦っている人。
✔英語を習得し、キャリアアップや留学を検討している人。

こんな方々には是非お勧めです!
とにかく、短期集中英会話トレーニングなので、英会話流ライザップみたいなものだと思ってください!
公式サイト→ALUGO
※こちらのスクールは、実際に受講開始し効果が感じられなかったら、30日間全額返金保証してくれます。

 

 

そして、あの!ライザップが運営する英語スクール!

②2か月でTOEICスコアを劇的に変える!【ライザップイングリッシュ】
圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクールです。
約5万人を超えるボディメイクで培ったノウハウを応用し、1人1人の課題に合わせて【専属トレーナー】が最適な方法を伝授することで、
効率の良い勉強方法を身に付けて頂くことができます。
それぞれの目的に合わせたコースがあります。

✔就職、転職、昇給にあたり、必要となりTOEIC(R)の点数をアップさせたい方。
✔ビジネスレベルでの英会話を習得したい人
✔短時間で効率よく上達したい方

公式サイトあのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
※こちらのライザップスクールでも、実際に受講開始し効果が感じられなかったら、30日間全額返金保証してくれます。

 

 

今回紹介したのは短期間集中型の英会話スクール2社です。
本当に今!英語、英会話を習得したい方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

ではまた次回。

-LA滞在時に知っておきたい雑記, アメリカ・海外生活の色々, アメリカ西海岸/カリフォルニア・ロサンゼルス情報

執筆者:

関連記事

ロサンゼルスでアメリカンな食事に飽きたら『コリアンタウン』へGO!

ロサンゼルスでアメリカンな食事に飽きたらコリアンタウンがとにかくお勧め! 日本でも激辛料理などを中心に韓国料理は大人気ですが、アメリカでも韓国料理は今大人気なんです☆

TOYOTA Grand Prix of Long Beach 2018(トヨタ グランプリ・ロングビーチ)に行ってきた①

4/13(金)、14(土)、15(日)の3日間、西海岸カリフォルニア・ロングビーチにて第44回「TOYOTA Grand Prix of Long Beach 2018(トヨタ グランプリ・ロングビー …

Virgin America (ヴァージン・アメリカ航空) に乗ってみた!

サンフランシスコへ行くことになり、今回は初めての「Virgin America (ヴァージン・アメリカ航空)」を利用してみました! これが評判通り・・・いや、個人的には評判以上によかったのでレビューし …

LA住民が「LAで一番美味しい!」と絶賛バーガーshopに行ってきた!

まだまだLAに越してきて3年程度の私には、知らないレストランや穴場がたくさん! 先日生粋のLA生まれLA育ちのアメリカ人の友達に、「LAで一番美味しい!」と評判のバーガー(ハンバーガー)shopを教え …

アメリカ2018年☆サマータイム☆の始まり!Daylight Saving Time!!

日本は各地で梅が咲き誇り、南から桜の開花宣言開始!この時期アメリカはウィンタータイム(冬時間)から、サマータイム(夏時間)へと切り替わります。

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777