アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

コスメ 日本のコスメ

日焼け止めの進化系 ”飲む日焼け止め”

投稿日:2月 9, 2018 更新日:

そもそもなぜそこまで紫外線はお肌によくないのか?
骨を強くするために必須なビタミンD、このビタミンDを効率よく摂取するには日光を浴びるのが一番!

骨が強くなれば、年を重ねてから起こりやすい骨粗鬆症の問題も軽減でき、衰えやすい足腰も強くなるのでやはり日光を浴びてシッカリビタミンⅮを摂取しなければなりません。

ですが、“日光を浴びる”と言うことは=紫外線を吸収する・・・と言うことになります。

なのでこの日光を浴びるということは自動的に、
美肌を保ちたい、日焼けしたくない、シミしわを作りたくないと願っている人々にとっては『大敵行為!』以外の何物でもありませんよね。

そこで皆さんはありとあらゆる日焼け止め対策(紫外線対策)をしていると思います。

✔UV効果の強い日焼け止めを塗る
✔露出しない
✔日傘をさす
✔日差しを避ける
✔夕方以降にビタミンを沢山摂取する

でもこれ、全部「美肌のため」と思っていていてもキチンとシッカリできていますか?
しかもこれを全部やることによって、楽しいお出かけやデートの妨げ、ストレスになってることはありませんか?

例えば?
汗をかいたら日焼け止めを塗りなおさなくてはならないから野外での運動やお出かけは正直避けたい・・・。
流行りのオフショルダーファッションなんかも試したいけど、露出して焼けてしまうのが怖いからちょっと抵抗が・・・。
日傘に合うコーディネートって難しいし、毎日持ち歩くのは結構大変・・・。
みんなでキャンプやアウトドアで楽しく過ごしたいのに日差しが強いからなかなか楽しみ切れない・・・。
毎日のビタミン摂取って習慣にならないと結構大変・・・。

シッカリ徹底した日焼け対策、紫外線対策って本当に大変ですよね。

日本より日差しが強く空気も乾燥しているロサンゼルスで現在生活をしているので、紫外線を避け生活をするのはほぼ困難。
だけど美肌を保ちたいと願ってやまない私にとって、UVケアは何よりも必須事項!

私は、アウトドアも好きだし、ビーチにも行きたいし、ショッピングにも出かけたいし、、とにかく気候の良いロサンゼルスで日傘さして露出しないで家の中でずっと過ごすことなんて不可能だしもったいないわけです。

通常の塗る日焼け止めはもちろん毎日持ち歩き塗りたくっていますが、こまめな塗りなおしをしなければならないのが少し面倒で、なにか他に良い方法はないのか?

と探していたら、去年発見しました。「飲む!日焼け止め!!」
飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C.

 

去年結構テレビでも芸能人が愛用をしていることを発信してから、一般にも認知されたようですね。

私もこの飲む日焼け止めを発見してからは、もう手放せない紫外線対策のマストアイテムになりました!

商品のレビューと紹介はまた後日改めて、記事としてまとめますね!(^^)!

 

塗る日焼け止めは、アメリカの化粧品SHOP「Sephora(セフォーラ)」で販売している無添加日焼け止めを愛用中。

飲む日焼け止めは、やっぱり日本製が信頼できるので去年最も売れている『P.O.L.C.』を愛飲中。
2570

 

飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C.のコンセプトは“太陽を楽しむ”サプリメント!

外に出かけるのが大好きな私にはピッタリのキャッチコピーなのも購入の決め手でした。

 

 


 

私は面倒なことはできないけど・・・・

エイジングケアを中心とした、紫外線対策や乾燥対策がシッカリできる簡単な方法をこれからも探して随時アップしていきますので宜しくお願いします♪

 

 

 

 

 

-コスメ, 日本のコスメ

執筆者:

関連記事

やっと見つけた!乾燥大国US LAでも怖くない潤い美容液!

LAからこんにちは! 12月になると加湿器を1日中付けてやっと湿度50%になるLAです。

スキンケアの基本!工程とその役割

私も立派なアラフォー!そこで基本に戻ってスキンケアの基本中の基本の工程と役割について再確認したいと思います。 案外みんな間違ったスキンケアをしていませんか? ✔スキンケアの基本工程とその役割について …

ロサンゼルス市民は露出が激しい!これが☆ロサンゼルスファッション☆

ロサンゼルスに来たことのある日本人はみんな口をそろえて言うのが、ロサンゼルスの気候の素晴らしさと、ロサンゼルス民のファッションについてです。

20代から50代の女性で「春」にお肌のトラブルを感じる人は7割以上!

春は肌が不安定になりやすい季節。冬の間に寒さや乾燥でダメージを受けた肌はバリア機能が低下・・・そして春になると、花粉やほこり、気温差、新し環境でのストレスなどが弱った肌にダメージを与えてしまいます。

アメリカの最新研究「屋内にいても日焼けはする!」それはなぜ?!

アメリカで発表された最新のお肌の研究調査で衝撃事実 「屋内にいても日焼けをしてしまう」と言う驚きの調査結果が!!

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777