アメリカ・ロサンゼルス生活情報サイト

アメリカでの海外生活で知っておきたいあれこれや、乾燥大国カリフォルニアでの乾燥対策&エイジングケア情報サイト!

ニューオリンズ観光スポット アメリカ・海外生活の色々 アメリカ南部・ニューオリンズ

アメリカ人が選ぶ国内旅行で最も行きたい街「ニューオリンズ」

投稿日:01/16/2018 更新日:

ニューオリンズはルイジアナの首府、かつてはフランス領であった街で、市内は今でもなおフランス植民地帝国時代の雰囲気を残している。ニューオーリンズ(New Orleans、フランス語では: La Nouvelle-Orléans)と言う。フランス語名:La Nouvelle-Orléans、これは「新オルレアン」という意味でルイ15世の摂政オルレアン公フィリップ2世に因む名です。


アメリカ合衆国ルイジアナ州南部にある同州最大の都市であり、ニューオリンズはメキシコ湾に面しており、ミシシッピ川の河口に位置する重要な港湾都市でもあり、元来は穀物・綿花等、ミシシッピ川流域の農産物の輸出港として発展し、のちには工業都市・観光都市としても発展した。

アメリカは他国に比べると歴史が浅い国として認識されていますが、アメリカ南部、特にこの街では現在まで歩んできたアメリカの多くの歴史に触れることができます。

気候は日本でいう沖縄と非常に似ていて、年間を通じて日差しが強く暖かく、冬の寒さは一瞬です。

また、夏から秋口にはハリケーン(日本は台風)がよく発生するエリアで多々ハリケーンの被害に遭ってきました。その中でも、皆さんの記憶に新しい2005年に発生した「ハリケーン・カトリーナ」は、ニューオリンズを中心にアメリカ南部に過去最大の被害をもたらしました。

あれから約12年、現在もなおハリケーン・カトリーナが残した傷跡は完全には消えてはいませんが、ニューオリンズの街並みは以前の活気を取り戻しました。

そして今、

『アメリカ人が選ぶ国内旅行で最も行きたい街』

と変貌を遂げたました。

ニューオリンズへは、アメリカ本土の都市空港からはほぼ直行便があり、ロサンゼルスからは約4時間程度で到着します。

日本からのアクセスは、アトランタ経由か、ダラス、ヒューストン経由が多いようです。


空港に到着すると、空港内はニューオリンズカラーである「黄色・緑・紫」をメインに装飾された大きなツリーや壁画、音楽の聖地ニューオリンズらしくトランペット演奏者の巨大な像などが旅客を迎えてくれます。

このシーズン、ニューオリンズではアメリカ最大級と言われるカーニバル・フェスティバル「マルディグラ」(1月から3月の間、その年によりことなる。)が行われるため、年間を通じて最もニューオリンズが賑わいます。

このフェスティバルが終わるまでニューオリンズ行きの飛行機はどの便もほぼ満員。

一カ月以上続くアメリカ最大級のこのフェスティバルは一見の価値ありです!

⇒ マルディグラ(MARDI GRAS)詳細はまた別途記事にて。

 

ニューオリンズの名物はいくつかありますが、その中でも誰しもがまず思い浮かぶニューオリンズ名物と言えば「JAZZ(ジャズ・ミュージック)」だと思います。

「JAZZ(ジャズ・ミュージック)」の発祥の地、ミュージシャンの街と慕われ、音楽の聖地といわれているこの街では、街のいたるところから音楽が聴こえ、春先から冬始めまでは毎週末に何かしらのフェスがニューオリンズ市内各地で行われています。

また、ニューオリンズはかつてフランス領であったことから言わずと知れた美食の街でもあります。

そしてこの街は、アメリカでは非常に珍しく野外でもアルコールを飲むことができ、フェスでは音楽に浸りながら食やお酒を楽しむことができ、地元の人はもちろん旅行で訪れた人々の心をつかんで離しません。

まさに”大人の休暇にふさわしい街”といっても過言ではないでしょう。

 

では、そんなアメリカ人が最も訪れたい街「ニューオリンズ」について本日より随時最新情報をアップしたいと思います♪

 

 

 

アメリカへ旅行の際は、アメリカはクレジットカードの国!

現金を大量に持ち歩いて、盗難にあっても半分は自分の責任です。クレジットカードは最低2枚+現地で現金を引き出せるカードを持って行くことをお勧めします。

詳しくは海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!をチェック!

 

-ニューオリンズ観光スポット, アメリカ・海外生活の色々, アメリカ南部・ニューオリンズ

執筆者:

関連記事

アメリカのお金の数え方(見方)・読み方

アメリカのお金の数え方(見方)・読み方まとめ アメリカのお金の読み方や単位、そしてお買い物した時のお釣りの返し方もアメリカは少し日本と異なるので紹介します。 関連おすすめ記事アメリカ2018年☆サマー …

New Orleans名物「Cafe Du Monde本店」でBeignet&café au lait

ニューオリンズは言わずと知れたアメリカで最も歴史の古い街。そして、今年2018年はニューオリンズにとって300周年と言うとっても記念すべき年。 関連おすすめ記事審査なし!海外でも現金が引き出せるクレジ …

4月1日は「エイプリルフール!!」

4月1日は「エイプリルフール!!」この日ばかりはどんな人でも嘘をついて良い日!!このエイプリルフールに、いろんな意味で沢山の思い出がある人も多いんではないでしょうか?! 関連おすすめ記事世界で最も有名 …

Amazonの実店舗「Amazon books」へ行ってみた!

ウエスト・ロサンゼルスにあるリニューアルしたての Westfield Century City 内にオープンした「Amazon books」へ行ってきました。 関連おすすめ記事ニューオーリンズ・マルデ …

アメリカ滞在時、パスポートを紛失、盗難されてしまった時は!

アメリカでパスポートを紛失、盗難されてしまった時はスグに管轄の大使館、総領事館へ連絡! 関連おすすめ記事2018年10月Open『Flight of Dream』名古屋セントレア空港へ行ってきた!ニュ …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり✈

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今は結婚してロサンゼルス在住5年目です。

アメリカ海外生活で知っておきたい日常のあれこれや、各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777