アメリカ・海外生活の色々 アメリカについて

アメリカ2018年☆サマータイム☆の始まり!Daylight Saving Time!!

投稿日:03/10/2018 更新日:

日本は各地で梅が咲き誇り、南から桜の開花宣言開始!この時期アメリカはウィンタータイム(冬時間)から、サマータイム(夏時間)へと切り替わります。

開始時期は毎年決まっています。

サマータイム→3月第2日曜日 深夜2時~

ウィンタータイム→11月第1日曜日 深夜2時~

 

2018年 サマータイム開始と終了は、

開始:
3月11日(日)2:00 am → 3:00 am

終了:
11月4日(日)2:00 am → 1:00 am

 

※アメリカと日本の時差は以下の通り

サマータイム早見表

※サマータイム/3月第2日曜~11月第1日曜の実施時は1時間早まるため、日本との時差もそれぞれ1時間早まるりますのでご注意!

 

夏時間はアメリカでは、DST:Daylight Saving Time

と言い、日照時間を長くすることによって光の節約をする期間と言う意味合い。サマータイムからウィンタータイムへの変更時は、時間が1時間早くなるのでなんだか少し時間を損した気分になり、早く起きなければならないので少し大変;

全ての時計を1時間早くしなければならないのが一番の苦痛・・・

今ではGPSが進化し、スマホのようにタイムゾーンが変わると自動的に時間も変化してくれる時計も増えましたが、車の時計や家の大きな掛け時計は手動なのでサマータイム時はシッカリ変えておかないと、うっかり遅刻!!なんて事が・・・

それとは正反対に、ウィンタータイム時は1時間得する感じなので、万が一時計の調整を忘れたとしても1時間早いわけだから、もし時間を1時間間違えても、うっかり遅刻どころか早すぎてノンビリと優雅にコーヒータイムが楽しめるわけです。

 

時計の時刻変更は忘れずに!

 

 

アメリカへ旅行の際は、アメリカはクレジットカードの国!

現金を大量に持ち歩いて、盗難にあっても半分は自分の責任です。クレジットカードは最低2枚+現地で現金を引き出せるカードを持って行くことをお勧めします。

詳しくは海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!をチェック!

 

 


-アメリカ・海外生活の色々, アメリカについて

執筆者:

関連記事

アメリカに住む日本人の人口

まず、総務省統計局がまとめる国勢調査(国調)または各都道府県による人口統計値を表したものから発表されている、Demographics of Japan(日本の人口統計)では、日本はOECD諸国の中で最 …

アメリカには消費税が「ない!」

そうなんです、アメリカには消費税と言われるものが実は「ない!」のです。 ですが、消費税に代わり別の“税制”があります。 関連おすすめ記事DTLA / LittleTokyo ロサンゼルスのお洒落さん達 …

no image

現代の婚活はとにかくSNSフル活用「近頃の出会い・婚活はSNS?!」

私は仕事柄1日中PCに噛り付いている感じなので、休憩はもっぱらSNSチェック、そしてニュースもネットでチェック!なので日々起こる様々なニュースや記事を読んではブログの記事にまとめています。 関連おすす …

トレーダージョーズ おすすめ☆冷凍食品☆

日本でも大人気の「トレーダージョーズ」 カリフォルニアを中心に、全米の各都市にも展開をはじめ自社のオーガニック食品、グローソリー商品が大人気の食品スーパー。 関連おすすめ記事ロサンゼルスのスイーツ店は …

ロサンゼルスで買う日本食品!日本食スーパーチェーン店3選

以前記事にしたようにロサンゼルスはアメリカ国内の中でもハワイに続き日本人の人口がとても多い大都市。なので他のアメリカ都市に比べ日本食品をはじめとする、日本的生活用品がロサンゼルスではとても手に入りやす …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777