アメリカ/カリフォルニア・ロサンゼルス海外生活と旅のまとめ

海外お役立ち情報!!女性が知りたい乾燥対策・アンチエイジング/エイジングケアも随時アップしてます♪

アメリカ西海岸/カリフォルニア・ロサンゼルス情報 ロサンゼルス・交通機関

ロサンゼルス国際空港「LAX-Los Angeles International Airport」について

投稿日:4月 2, 2018 更新日:

ロサンゼルス国際空港について、出発から到着まで、駐車場や各エアライン、ターミナルの表示や、お迎えに行ったときは駐車場上に車を停めるずにピックアップできるのか?どんなショップがあるのか?なんて疑問をまとめてみました。

日本からは直行便が、成田国際空港、東京羽田国際空港、関空、3路線からの直行便があり、とても大人気なロサンゼルス。2028年にはロサンゼルス・オリンピック開催が決まり、まだまだ人気の都市へと進化中です。

ロサンゼルス国際空港は、各航空会社によりターミナルが分かれています。

国内線運航便もとても充実しており毎日朝から晩まで基本大混雑です。

基本的な入国(到着時)から出発までの手続きなどの詳細は、ロサンゼルス観光局オフィシャルウェブサイトから確認できます。
ロサンゼルス国際空港(LAX)ロサンゼルス観光局オフィシャルウェブサイト

※観光局オフィシャルウェブサイトでは実に詳しく基本的な流れについてまとめてあります。

 

 

◆日本からの到着便のターミナル・出口について

LAXは、各エアラインごとにターミナルが分かれています。ですが、国際線到着便に関してはターミナル出口が航空会社のターミナルではなく、ターミナル3、4の間にある「Tom Bradley International Terminal」なります。

このターミナルは、JAL、ANAをはじめとする国際運航便航空会社の手続きを行っています。

 

 

間違いやすいこと

アメリカン航空、デルタ航空、ユナイデット航空のアメリカの航空会社を利用して日本からロサンゼルスに来た場合、各航空会社のターミナル出口からでてくるのではないか?

国際線便だから、この「Tom Bradley International Terminal」が到着出口になるのか?どうなのか?

 

答え→日本からの到着便出口は全て「Tom Bradley International Terminal」です。

関連画像

日本⇔ロサンゼルス便で、比較的航空券が安くて人気なのが「アメリカン航空」このアメリカン航空のターミナルは本来 ‟ターミナル4” になりますが、日本からの到着便出口は「Tom Bradley International Terminal」になりますので間違えないように気を付けてください。

 

「LAX」の画像検索結果

 

◆出発手続き

日本からの到着、国際線利用時の到着出口は、アメリカの航空会社も全て「Tom Bradley International Terminal」ですが、アメリカ系航空会社を利用して日本へ出発する際は、各航空会社のターミナルになりますので注意が必要です。

 

✔アメリカン航空    ターミナル4

✔デルタ航空          ターミナル5

✔ユナイデット航空 ターミナル7/8

(※事前に自分のチケットで出発ターミナルを確認しておいた方が良いです。)

 

 

 

◆駐車場

「Tom Bradley International Terminal」利用をするさいは、駐車場は P3、P4 を利用すると便利です。

※その他のターミナル利用時は、ターミナル近くに各駐車場がありますので、ターミナル地図をご確認ください。

 

駐車場に停めずにお迎え

基本的にお迎えの時は駐車場利用を推進しています。到着ターミナルに車を停車して到着した人をそこで待つことはできません。スグに警察と警備員が注意、または切符を切りに来ます。車を停車して何分も待ち続けることはできませんが、出てきた人をピックアップすることは可能です。

 

 

 

◆お土産

出発階免税店

「Tom Bradley International Terminal」を利用して出国する時は、免税店やレストランなど、ゲート付近に沢山あります。

 

 

◆到着階レストランお店

到着階には「Tom Bradley International Terminal」以外レストランはありません。「Tom Bradley International Terminal」には、カフェとコンビニ、アイスクリームショップはあります。

 

 

◆タクシー乗り場

タクシーは、各ターミナルの到着出口に待機しています。

 

 

◆Uber(ウーバー)乗り場

ウーバー乗り場は出発階にしかありませんの注意しましょう。到着出口でウーバーを呼んでも、ウーバーは出発階へしか行けません。

そして、出発階は到着階よりも非常に混雑していますので、車が来るまでに10分以上かかるのは当たりえなのでスグに乗りたい人は早めにオーダーした方が良いです。

 

 

 

 

◆LAX(ロサンゼルス国際空港)はとにかくいつも大混雑!

ロサンゼルス空港はとにかくいつも、いつでも大混雑が基本です。長期休暇のシーズンは当たり前ですが普通の平日も、いつでも基本混雑しています。

特に国際線ターミナル「Tom Bradley International Terminal」は、国内線よりもセキュリティー検査も厳しいため早め早めの手続きをお勧めします。

来るまで空港に来た場合、空港に入ると出発階と到着階に道が分かれます。出発階となる「Departure」方面は特に渋滞が激しく、空港に早く着いたのになかなか出発フロアーに行けず、手続きがギリギリになってしまうことがあります。

こんな時は到着階の「Arrival」方面へ行き、到着階から出発階へ上がった方が時間短縮になります。

駐車場に車を停める場合も、「Departure」側から駐車場に入ろうとすると非常に混雑していますが、「Arrival」側から入ると比較的空いていてスムーズに車を停めることができますよ☆

 

出発階と到着階は、エレベーターと階段で繋がっていますので、時間に余裕がないときは出発で続きの時でも、「Arrival」側、到着階を上手く利用すると便利です。

 

 

そして、

LAXは出発階手続きフロアーに飲食店を設置していないので、成田空港や羽田空港のように手続きを済ませて、少しゆっくりお茶でも・・・なんてことができません。ご注意ください。

 

 

アメリカはクレジットカードの国!

現金を大量に持ち歩いて、盗難にあっても半分は自分の責任です。最低2枚+現金を引き出せるカードを持って行くことをお勧めします。

詳しくは海外でも現金が引き出せるクレジットカード機能付きキャッシュパスポート!をチェック!

 


 

 

-アメリカ西海岸/カリフォルニア・ロサンゼルス情報, ロサンゼルス・交通機関

執筆者:

関連記事

アメリカでの路上駐車事情 / カリフォルニア・ロサンゼルス

アメリカの路上駐車は日本とは大きく異なるルールがあるので紹介します。 路肩に赤ラインが引いてある部分は駐車禁止です。黄色は一時停車可能、何もラインが引いていないところが路上駐車可能箇所です。

アメリカでのお買い物、お土産選びのお勧め店!

以前ご紹介したのは、食品類を主に取り扱う有名店の「トレジョー」をご紹介しましたが、今回はアメリカ人や居住者にはとてもポピュラーだけど、旅行者はほとんど知らない穴場「ディスカウント・セレクトショップ」を …

「EATALY(イータリー)」野外3階 / 夜景を楽しめるBARへ行ってきました☆

友人の誕生日で、またまた「EATALY」へ行ってきました。今回は以前紹介した「EATALY(イータリー)」内のレストランで食事後、同EATALY 内3階部分にある別のレストランと併設されているBARへ …

‟Hollywood” ハリウッドサインまでハイキング・プチ登山!

近頃天気の悪かったロサンゼルス、数日ぶりに朝から晴れていたのでハイキングへ行ってきました。ハイキング先はロサンゼルス名物「Hollywood」ハリウッドサイン!

アメリカに住む日本人の人口

まず、総務省統計局がまとめる国勢調査(国調)または各都道府県による人口統計値を表したものから発表されている、Demographics of Japan(日本の人口統計)では、日本はOECD諸国の中で最 …

プロフィール

【プロフィール】

食べること&旅行が大好き!

引っ越しが多い家庭環境で育ち、15歳から日本とアメリカを行ったりきたり・・・

アメリカは、ミシシッピ→アトランタ→ニューオリンズ→フロリダと引っ越しを繰り返し、今ロサンゼルス在住3年目です。

海外生活で知っておきたいあれこれや、アメリカを中心にした各地の旅行情報、女性が気になるコスメ実証実験レポ・乾燥対策情報などなど。

随時情報を更新しています♪
foodania_777